永久脱毛 値段

永久脱毛の疑問についてお答えします

永久脱毛という言葉は聞いたことがあっても「永久脱毛」とはどういうものなのか、正しく理解している人は少ないかもしれませんね。
このサイトでは、永久脱毛の基礎知識から値段・効果・どのような脱毛方法があるのかなどについて紹介します。

 

永久脱毛したい時の脱毛サロン・クリニックの選び方

 

永久脱毛の値段は、施術する美容外科によってさまざまです。
これは、美容外科は規定料金が存在しないため、その病院のいい値で決められてしますためです。

 

良い病院を選ぶためには、口コミも大事ですが、自ら情報収集をして足をつかって一番自分に最適な病院を見つけることが良いとおもいます。
施術方法は、いろいろありますが、永久脱毛するならレーザー脱毛をお勧めします。
レーザー脱毛で、脱毛のレベルを回数で表すとするならば、男性、女性の違いはあるものの、つるつるを目指すなら10回以上の施術が必要です。
単純に、量を減らしたいのであれば、数回の施術でも効果はありますが、脱毛する部位と毛の多さで回数は変わってきます。

 

料金は、自由診療価格なのでさまざまですが、レーザー脱毛なら1照射数千円から始まり、照射する回数によって値段が変わってきます。
また、一度照射した後は、皮膚へのダメージを軽減するために2週間程度期間を開けることを推奨している病院もあります。
どちらにしても、永久脱毛したい部位とレベル、あと懐事象を考慮して実施する必要があります。

永久脱毛は、永久に効果があるの?

永久脱毛と聞くと、「脱毛が終わったら二度と生えてくることは無い」と思うのが普通ですよね。
でも、永久脱毛って実際に永久的に生えてこないかというと、必ずしもそういうことでは無いんです。

 

脱毛先進国のアメリカで永久脱毛の定義は、「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であればよい」とされています。
確かに、医療レーザー脱毛の技術は、ここ最近の方法ですから、10年、20年、30年経ったときに生えてくるかどうかなんて誰にも証明できませんよね。
しかし、最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であればよいというのは、意外と確実性は無くて驚く数字ですよね。
少なくとも何年かの間に少しでも生えてくることは無いはずと思って脱毛しますよね。

 

しかし、2〜3ヶ月して1割程度の毛が生えてきても永久脱毛が完了したということになるなんて驚きです。
だからこそ、アフターケアのしっかりした脱毛を選ぶのがオススメです。
万が一、また生えてきたら無料で脱毛しますというような保障があると安心して通うことができますよね。
ただ、本当にツルツルになってずっと生えてこない方も多いので、あまり神経質に考えない方がストレスも感じませんね。

 

永久脱毛はどこでできるの?

永久脱毛はどこでできるのでしょう。
脱毛できる場所と言えば、エステかクリニックということになるので、どちらかで永久脱毛ができることになります。

 

ただ、その際、脱毛方法に注意する必要があります。確実に永久脱毛できるのは、絶縁針で行う方法(ニードル脱毛)です。
レーザー脱毛や光脱毛の場合、完全に永久脱毛するのは難しいのです。

 

ニードル脱毛は、針を皮膚にさし、毛根に生えている毛根を1本ずつ焼き切っていくので、永久脱毛効果が高いです。
レーザー脱毛と光脱毛は、それなりに効果は高いですが、永久脱毛の効果を得るには、かなり長い期間を要し、確実性は薄いです。
永久脱毛はどこでできるのかというと、エステかクリニックで、ニードル脱毛を選ぶというのが答えになりそうです。

 

しかし、永久脱毛というのは、二度とムダ毛の生えてこないことではありません。
永久にムダ毛とさよならできるという意味ではなく、今現在の技術では、100%実現させるのは不可能です。
アメリカの脱毛協会では、脱毛後1ヶ月の時点でムダ毛の再生率が20%以下であれば、永久脱毛と定義しています。
ですから、「永久脱毛をした」といっても、完全に生えてこなくするという保障はないのです。
医療機関などで行えるレーザー脱毛を永久脱毛と呼んでいるに過ぎません。

 

永久脱毛の値段は場所によって違います。

 

永久脱毛は普通の脱毛と違い、医療機関でしか受けられません。そして費用がとても高いことで有名です。

 

医者しかできない医療行為なので高くなるのは仕方ないです。しかし永久脱毛を受ければ永遠に毛が生えてこないのでその後の毛の処理をする必要がなくストレスを感じることはありません。中途半端な脱毛で毎年毛の処理を気にしなくてはいけないのなら、思い切ってやってしまう女性が多いです。
値段が高くてもやりたいという需要が毎年たくさんあるのです。

 

都市部に行けば永久脱毛をしている機関はたくさんあり、自分でどの場所にお願いするか選択することができます。基本的に施術の内容は同じですが少し値段が違うので自分にあった施術内容、値段を見極めてお願いすることが重要です。また数回にわたりクリニックに通うことになるのでスタッフの人との相性も大事です。

 

施術方法が納得いかない場合は他の場所にお願いしたほうがいいと言われています。

 

今は小さい子お子様でも脱毛をしたいという人がいるといいます。しかし毛の周期はホルモンによって左右されてくるので生理などが始まりホルモンの値が安定してからすることが望ましいとされています。なので早くて中学生や高校生くらいから永久脱毛を受けることができます。

 

 

 

あなたの求める永久脱毛とは?

ところで、定義として正しい永久脱毛ではなく、あなたの求める永久脱毛とはどのようなものなのでしょうか?

 

もちろん、数回脱毛施術をしただけで一生ムダ毛が生えてこなくなる、というのが理想かもしれませんが、そのようなものは残念ながら存在しません。
しかし、私達にとって「ムダ毛が気にならなくなった」と実感できるようになることは、現在の脱毛技術でも十分可能です。

 

ニードル・レーザー・光脱毛、それぞれにメリットやデメリットが有ります。
痛みや回数・金額について比較検討したうえで、自分にとって納得のできる方法を選ぶようにしましょう。

 

自分にあった方法を選ぼう

 

ニードル脱毛は現在ではほとんど行われておらず、痛みも強く時間もお金もかかりますので、あまり現実的な選択ではありません。
永久脱毛する方法としては、クリニックのレーザー脱毛かエステの光脱毛という選択になるでしょう。

 

それぞれのクリニックやエステでは、創意工夫を重ねてオリジナルの方法を開発していますので、単純には比較できませんが、一般的にはクリニックのレーザー脱毛は効果が高いけれど痛みが強く値段が高い、エステの脱毛は痛みは少なく値段は安いけれど効果が出るまでには期間という特徴があります。

 

効果の低いと言われるエステの脱毛も、回数を重ねることで永久脱毛に近い効果を実感することができます。
なかには、何度でも脱毛に通えるプランのあるエステもありますから、そのようなものを利用するというのもおすすめです。

 

 

方法別にみる永久脱毛とその値段について

 

脱毛する部位や個人の毛の量や質、肌の状態など様々なものに影響されて脱毛効果も違ってきますが、永久脱毛の値段について脱毛方法別に相場を紹介します。

 

ニードル脱毛

 

ニードル脱毛では、1本1本、施術者が丁寧に脱毛していきます。
金額は、本数で決める、脱毛範囲で決める、脱毛時間で決める、とそれぞれですが、時間で決めるというところが一般的です。

 

例えばワキ脱毛では片方で1時間位は必要です。
もちろん、毛周期の関係で、今生えているムダ毛を全て抜いても、現在皮膚の中で休んでいる毛細胞から新しい毛が育ってきますので、その都度脱毛を繰り返す必要があります。

 

だいたいは1〜3ヶ月間隔で6回〜10回程度は必要です。
徐々に生えてくる毛は少なくなっていきますから、脱毛にかかる時間も徐々に少なくなっていきます。

 

値段の相場は5分で3,000円位ですから、片方のワキ脱毛にかかる値段は1回で4万円近くになります。
これを6回〜10回繰り返すと10万円〜40万円くらいですね。

 

つまり、両ワキ脱毛に必要な値段は20万円〜80万円くらいとなります。

 

クリニックのレーザー脱毛

 

クリニックで受けることができる医療レーザー脱毛は高額というイメージですが、最近では金額も安めで通いやすいプランを提供しているクリニックも増えてきました。
特におすすめなのはアリシアクリニックです。